文部科学省選定作品

対馬丸へ 今を生きる私たちから

   ― 対馬丸生存者の証言 ―

          DVD

第1部 対馬丸へ (48分)

・対馬丸記念館・(財)対馬丸記念会の全面協力のもと、
 昭和19年8月22日に撃沈された対馬丸に乗船し、奇跡的に生還された7名の語り部による証言記録です。

・対馬丸への乗船。そして沈没の瞬間、漂流から救出までの証言を時系列に沿って構成しました。

・証言者は当時10歳前後の子供たちです。ですから、物語を進めるにあたって、今を生きる中学生の女の子を起用しました。
 彼女の語りによって、今を生きている私たちに、より近しい物語として構成しました。


第2部 沖縄の記憶 (67分)

・戦前から戦中にかけての沖縄での暮らしや、子供の頃の遊びなどについてのインタビューです。

・手作りおもちゃで遊んだことや、近くに住むお年寄りが子供たちを集めて昔話しをしたり、歌を歌ってくれていたというような、
 当時の沖縄を知ることのできる貴重な証言記録です。

・漂流後、救助されてからの疎開先での生活とともに、沖縄へ帰って沖縄戦を体験した証言もあわせて収録しました。


<出演者>

語り 吉岡みずき
証言 糸数裕子・上原 妙・上原 清・儀間真勝・喜屋武盛守・平良啓子・燉ヌ政勝


<スタッフ>
監督 齋藤 勝
撮影 前田智広 (Light House)
録音 宮本秀彦 (APM Network)
音楽 二宮央樹
後援 対馬丸記念館・(財)対馬丸記念会
制作 劇団ARK・銀の鈴製作委員会





  Last Modified : 2014/6/16
Copyright (C) 2006-2014  Gekidan ARK.
www.ginnosuzu.com