「銀の鈴」Blog

<< 前のページ

2016年9月23日(金) 20:20

"Return to Article 9"

『九条への生還』(英語版)

Dedicate to Allen Nelson
Monodrama "Return to Article 9"
(The Constitution of Japan Article 9.)

Atomic Bomb Doom Hiroshima Japan

played by Takashi Migita
Directed by Masaru Saito

written by ginsuzu [映画] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2016年9月23日(金) 18:56

九条への生還(日本語版)

故アレン・ネルソン氏の半生をTakashiが演じる
路上一人芝居(広島・原爆ドーム前)

ベトナム戦争に従軍した元海兵隊員が除隊後、
その戦争のPTSDに悩まされていたある日、
子供たちを前にして戦争での殺人をつぶやく。
その瞬間に彼は戦争の悪夢から解放される。
そして日本に来て「九条」に出会い、
平和を作る行為とは何かを知る
珠玉の一人芝居。

出演:Takashi
監督:齋藤 勝

written by ginsuzu [映画] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2016年9月22日(木) 12:00

お知らせ

銀の鈴ホームページは近日中に刷新する予定です。
みなさん、新しく生まれ変わる銀の鈴を
よろしくお願いいたします。

written by ginsuzu [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2014年11月27日(木) 06:10

田我流/"選挙に行こう"

これ、いいですよ。


田我流/"選挙に行こう"

written by ginsuzu [音楽] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2014年10月14日(火) 18:08

ノーベル平和賞

ノーベル平和賞が10日に発表され、女性や子供の教育権利を訴えているパキスタンのマララ・ユスフザイさんらが受賞しました。

実は日本国憲法第九条もノミネートされておりまして、もし受賞するようなことになれば、安倍首相にはとっても屈辱的なことになり、官邸側もピリピリしていた」(永田町関係者)ようであります。

しかしながらマララさんが受賞したということは非常に喜ばしいことであります。
ここでマララさんの国連での名演説をご紹介いたします。
日本語字幕でわかりやすいですが、彼女の平易で率直な演説は感動ものです。

written by ginsuzu [世界] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ

「銀の鈴」Blog

MySketch 2.7.4 written by 夕雨